業務内外のことを種々記載しております。

2018.10.17更新

「平日は仕事で離婚の相談に行けない」という方が多くいらっしゃいます。当事務所では

土曜日・日曜日に「不倫・離婚個別相談会」を開催しております【無料相談】。ご予約制になっておりますので、

ご相談をご希望の方は、下記ネット予約URLよりご予約をお願い致します。

https://reserva.be/lawoffice8019138

投稿者: 松村法律事務所

2018.10.16更新

別居中も離婚に至るまでは、他方配偶者に対し婚姻費用を請求できる場合があります。

子供がいる場合には、自分の生活費と子供の生活費を払ってくれ、と相手に求めていくことになります。

この婚姻費用は、明確に請求をすることが必要ですので、別居後すぐに、婚姻費用分担請求調停を申し立てることになります。

別居後色々考えているうちに期間が過ぎていけば、その分、回収できる婚姻費用のトータルの額が少なくなってしまうことに

なります。

別居した後は離婚の条件だけ考えれば良いや、とお思いの方も多いと思いますが、今申し上げた婚姻費用の他、別居後離婚に

至るまで子の面倒をどちらが見るかということも問題になりえます。

別居に至ったときはもちろん、今後離婚を視野に別居を検討し始めた時点で弁護士に相談し、しっかりと別居と離婚に向けた

準備をすることが大事になってきます。

離婚を検討された時点で、是非当事務所にご相談下さい。

投稿者: 松村法律事務所

2018.10.14更新

DVが絡む離婚の場合、相手がDVを認めないケースが多々あります。

DVを受けていたにもかかわらずDVの直後に診断書を取っていない場合には特に、

相手が「DVは無かった」と強く主張してきます。

そのような場合にも、DV被害者側が専門機関に相談していたりすると、そのときの

記録が残っていてDVの立証に役立つことは少なくありません。

直近でも、DVの相談記録を基にDVを立証し、まとまった金銭を獲得できたケースが

ございました。

どのような場合でもあきらめずに、まずは当職らにご相談下さい。

お話の中から、ご相談者様にとって有利に働く情報がないかを細かく検討し

最善を尽くします。

投稿者: 松村法律事務所

2018.10.02更新

<交通事故専門ページ> https://kotsujiko-matsumura-law.com/

当事務所は交通事故でお困りの皆様のお力になれればと、今回交通事故専門ぺージを開設致しました。

事故被害に遭った方の道しるべの一つとなれば幸いです。ページをご確認いただき、更に当職らに

相談をしたいというご希望がございましたら、いつでもご連絡下さい。

投稿者: 松村法律事務所

  • top_tel_sp.png
  • top_tel02_sp.png
  • 24時間対応 ネット予約はこちらから
  • 最新のお知らせ
  • Facebook
  • 弁護士ドットコム
  • 向塾
  • うえはら社会保険労務士事務所
  • オール相談.com